2014年4月27日日曜日

FRDM-KL25Z・FRDM-KL46Zをmbedインターフェースとして使う(更新)


ターゲットへの配線間違いを防ぐためにSWDとリセットのピンアサインを共通化してみました。
DAP_config.h

・uv4等でCMSIS-DAPが動かない時はSWDIO,SWCLKへの配線を確認。
・CMSIS-DAPは動くがドラッグアンドドロップ終了しない(MSC書込みLEDが点滅しない)時はリセットへの配線を確認。
・ドラッグアンドドロップが終了するがfail.txtが出来る時はSWDIO,SWCLKへの配線を確認。
・MBEDドライブが見えない時はUSB接続、ファームウェアの書込みを確認。
・ドラッグアンドドロップは出来るがシリアルポートが認識しない時はmbedWinSerial_16466.exeをインストール。

FRDM-KL25Z・FRDM-KL46Zをmbedインターフェースとして使う
http://mbed.org/users/va009039/notebook/frdm-kl25z-mbed-if/

(2014/4/27)
---

1 件のコメント:

moo taro さんのコメント...

Mooと申します。
いつも参考にさせて頂いてます。
有り難うございます。